大阪のクリニックで出来る画期的なダイエット法とは

施術までの流れ

カウンセリング

ダイエット施術によっては、大きな施術になるため大阪の美容整形外科ではカウンセリングの時間を長めに取って施術の流れやメリット、デメリットの話をします。カウンセリングの時間が取れないようなら、メールを使って相談ができます。24時間体制で相談を受け付けている美容整形外科は大阪にもありますので、時間がない時に活用できます。カウンセリングでは、どのダイエット施術がしたいのか要望を聞いて適切かどうか医師が判断します。必要であれば、自分と同じ悩みを持つ症例画像を見せてもらいましょう。どの程度効果が期待できるのかがわかるので施術を踏み切る時の参考材料になります。脂肪吸引でダイエットをする場合必ず必須になるのが血液検査です。この検査では、貧血の有無と感染症のリスク、腎臓や肝臓と健康状態が分かりますが異常が見られた際は、ダイエット施術が受けられなくなります。この検査は、脂肪吸引をする一か月前に行ない、他の検査では脂肪の付き方と現在服用している薬とその確認をしていきます。

検査で異常がない事ははっきりわかるといよいよ施術に移ります。メスを使う脂肪吸引は、カニューレという細い管を体内に差し込んで脂肪細胞を少なくしていきます。カニューレの太さは部位によって異なり、脂肪が多いお腹や太ももを太いカニューレで、二の腕の場合は細いカニューレといった具合に使い分けていきます。カニューレは縦横と自由自在に動き回れるので脂肪のとり残しは一切ありません。大阪の美容整形外科の腕があれば、脂肪吸引で美しいボディラインを手に入れられるでしょう。無事終了したら、アフターケアです。脂肪吸引の場合、他のダイエット施術に比べてダウンタイムが長くなりますから、体を安静にしなければなりません。いろいろと制限されるものの乗り越えた先には見違えるほど美しい体型に生まれ変わっています。アフターケアでは、術後のトラブル対応と脂肪吸引をした後のマッサージや圧迫で体をケアします。このケアが仕上がりに差をつけるのでダイエット施術の技術だけではなくアフターケアにも精通する美容整形外科を大阪で探しましょう。